So-net無料ブログ作成
本・雑誌 ブログトップ

価値観の整理 [本・雑誌]

人生に迷ったわけではないですが…
仕事で関わったってことと
同じ四児を持つWM著ということもあり
読んでみました。

10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!

10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!

  • 作者: スージー・ウェルチ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/01/21
  • メディア: 単行本


「価値観の整理」という点で、とっても参考になりました。

この歳になると10年後って
劇的に変わっている可能性があるよなぁ…と思いました。


子どもの気持ちになってみる(読後日記) [本・雑誌]

パンプルムース!

パンプルムース!

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/02/24
  • メディア: 単行本



いわさきちひろさんの絵に、江國 香織さんがかわいい詩を
つけています。
江國さんの子どもの目線にたった詩が胸に響きました。

「パンプルムース」って、フランス語でグレープフルーツの事
なんだそうです。
ちひろファンも江國ファンも満足できる1冊だと思います。
おすすめです♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

電車の中で涙(読後日記) [本・雑誌]

『博士の愛した数式』 小川洋子氏著を読了しました。
この歳で、初めて手にした小川作品でしたが、とっても素敵な作品でした。

いつも通勤電車の中で読んでいるのですが、
ちょうど最後のくだりが朝のラッシュ時にあたり、
不覚にも落涙、我ながら恥ずかしかったです。

特に、長年「数式を見ただけで眠くなる」
「計算しようとすると脳が止まる」
実体験してきた私が
「数学ってなんて偉大で、美しいものなんだろう!」
思えるようになったのが、驚きであり、最高の功績(?)でした。

子どもに対する接し方も参考になったし、我子たちがもうちょっと大きくなったら
ぜひ読ませたい本の一つとなりました。

この透き通った世界感は小川作品に共通するのかなぁ?
他の小川作品もぜひ読もうと思いました。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

Doragonology [本・雑誌]

海外絵本通販でオーダーしていたドラゴンの専門書(子供向け)が
届きました。

Doragonology
子どもたち用に一緒に注文していたもののどれよりも高価で豪華…。
世界中のドラゴンの生息地や種類、その特徴などきれいな絵と一緒に
細かく載っています。
Dragon dustのsampleや卵の中の様子などワクワクするようなしかけで
あふれています。日本にもこんなステキな絵本があればなぁ~。
年末年始の休暇には、これを読むのが楽しみです♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本・雑誌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。